家がもっと好きになる♪暮らしのヒントブログ

ホイル焼きをおいしくつくるコツは?

こんにちは!

アイ企画の飯田です。

 

今日は,ホイル焼きのコツについて

書きたい思います(*^-^*)

 

お肉やお魚、野菜を包んで後は

焼くだけ!

 

 

とても簡単なイメージですが、

気を付けないと、マズイ一品になることも・・

 

ポイントは、火の通し方です。

 

具材をホイルに包んだあと、

どうやって火を通しますか?

オーブン、ガスコンロに付属の魚焼きグリル、

それともフライパン?

 

高性能のオーブンやグリルをお持ちの方

機械に任せて大丈夫です(*^-^*)

 

我が家のオーブンは20年選手の小型。

グリルも、魚の切り身は焼けますが・・・

 

要するに、熱が一方からしか当たらないので

焼け具合にムラができてしまいます。

 

基本的にフライパンにガラス蓋で調理しますが、

夕飯の準備は時間との戦い!

 

長い時間、プライパンを占領されると

他の料理がつくれませんので

グリルを使うことがあります。

 

そのとき、魚やお肉の焼け具合だけでなく

ニンニクや野菜のしっとり感を

確かめてくださいね

ニンニクや玉ねぎは火の通りが十分でないと

辛味が残り、食べにくくなってしまいます。

 

レシピでは焼き時間10分とあっても

ご家庭ごとの焼き時間を確かめる。

 

それさえ守れば、ホイル焼きは

簡単で、おいしい主婦の味方です!