家がもっと好きになる♪暮らしのヒントブログ

多肉植物は、風通しを一番に!

こんにちは!

アイ企画の飯田です。

 

昨日までお盆休みをいただいて、今日から

また営業しております。

 

まとまったお休みでしたので、普段は

できないことをしようと思い、

 

何度となく枯れさせてしまう、

多肉植物の観察をしていました。

一番好きなグリーンネックレス。

ところどころ、茎がジュれております(;O;)

いつも、それが全体に広がって溶けるように植物が

消えてしまうという・・・

 

 

ホームセンター等で、植物に出会い購入するのですが

そこでの育て方は、明らかに本で得た知識とは違うのです。

 

グリーンネックレスは多肉植物というグループに入るので

基本的に、水はけのよい土、水は少な目、日光を多くです。

 

ホームセンターでは、水はたっぷりあげているので

土はしっとり、どうみても日陰・・

 

私は、多肉植物の育て方に従って 日光にあて、

水も少なくしているのに

どうして、枯れてしまうのでしょうかー

 

 

一方、枯れかけて土の上に置いていた

瀕死の多肉植物は、復活してこのとおり!

新しい芽をだして、成長中

 

恐らく、土の乾燥状態が植物にあっているか

どうかが大事なのです。

 

多肉植物は何よりも湿り気に弱いので、

長い間土が乾かないような状態だと

枯れてしまうのです。

 

まずは、植物の根がしっかりとつくまで

土の状態に気をつけることが重要です。

 

ホームセンターでは、ハンギングしてあった

グリーンネックレスを買ってきたので、

我が家の地面置きが、湿気がこもりやすく

好みの土の状態ではなかった様子・・・

 

幸いと、ちいさな赤ちゃん芽も

でてきていましたので、

土が早く乾くような

風通しのよい場所におきたいと

思います(*^-^*)