家がもっと好きになる♪暮らしのヒントブログ

また、作ってといわれる手作りクッキーをご紹介します(^^♪

こんにちは!

アイ企画の飯田です。

 

梅雨が明けて、連日の猛暑・・・

梅雨と入れ替わりにやってくるのが、

子供たちの夏休みですね

 

お弁当や家での昼食の準備が増え、大変な時期がやってきました・・・

 

今日は、簡単に作れて保存がきく

 

『アイスボックスクッキー』をご紹介します

 

材料:1回に作りやすい分量

   バター100g         バニラオイル3~4滴

   塩 小さじ1/4        薄力粉 160g

   砂糖 60g         ベーキングパウダー 小さじ1/4

   卵 25g          トッピング:チョコレートなど

 

下準備    ① オーブンを180℃で予熱しましょう。

     ②小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

     ③バターは室温で柔らかくしておきます。

 

作り方

    ①バターをボールに入れ、砂糖を2,3回に分けて加え

     白っぽいクリーム状になるまで混ぜます。

     

    ② ①に卵を少しずつ加えて、よく混ぜます。

 

    ③ ②にバニラオイルとふるっておいた粉類をさっくりと混ぜます。

 

    ④生地がまとまったらラップに包んで冷凍庫で寝かせます。

 

    ⑤生地がしっかり凍ったら、6~8ミリぐらいの暑さにスライスして

     天板に並べ180℃のオーブンで15~20分焼きます。

     

    

冷凍庫に入れていた生地です。

これでいつでも手作りクッキーが焼けます。

私は、倍の量でつくって保存しています(*^-^*)

スーパーのお菓子作りの材料のコーナーに売ってる

きれいな色のゼリーをトッピングしました!

一口チョコも包丁でザクザク切って、トッピングしてます♪

 

材料がら作ると、時間がかかりますが

たくさん生地を作って冷凍しておくと

いつでも焼きたてのクッキーが食べられますよ